埼玉県商工会連合会
文字サイズ
標準

トップページ > お知らせ > 市内の飲食店の皆様へ「彩の国『新しい生活様式』安心宣言」飲食店プラス 認証に係る現地確認のご案内

市内の飲食店の皆様へ「彩の国『新しい生活様式』安心宣言」飲食店プラス 認証に係る現地確認のご案内

富士見市は まん延防止等重点措置を実施すべき区域に指定されました。
4月28日から5月11日まで、県境をまたぐ移動の自粛、日中も含めた不要不急の外出自粛、飲食店の営業時間の短縮や酒類の提供を終日自粛することなどが要請されています。

県の営業時間短縮や感染防止対策の要請にご協力いただいた飲食事業者の皆様につきましては「埼玉県感染防止対策協力金(9期)」の申請が可能となります。
申請については「彩の国『新しい生活様式』安心宣言」飲食店+(プラス)の認証を受けていただくことが要件となります。
認証を受けるためには、あらかじめ事前予約をお申込いただいた上で県職員が店舗を訪問し、チェックリストに基づき感染防止対策の取り組み状況を現地確認させていただく必要があります。

新型コロナウイルス感染症予防チェックリスト

※なお4月28日から5月11日までの期間(まん延防止等重点措置期間)に休業する店舗につきましては、感染防止対策協力金(9期)の申請に「彩の国『新しい生活様式』安心宣言」飲食店+(プラス)の認証は不要です(現地確認の必要はございません)
4月28日から5月11日までの期間に営業(時短営業)をした上で感染防止対策協力金(9期)の申請を行う場合は「彩の国『新しい生活様式』安心宣言」飲食店+(プラス)の認証が必要となります(現地確認の必要があります)

申請についての営業モデル

  • 4月20日~4月27日まで → 夜21時から翌朝5時までの間営業を行わない時短営業(酒類の提供は朝11時から夜20時まで)
  • 4月28日~5月11日(まん延防止等重点措置期間) → 休業
  • 5月12日~5月19日まで → 夜21時から翌朝5時までの間営業を行わない時短営業(酒類の提供は朝11時から夜20時まで)

上記の営業形式であれば感染防止対策協力金(9期)の申請に「彩の国『新しい生活様式』安心宣言飲食店プラス」の認証は不要です。
4月28日~5月11日の期間に時短営業を行ったうえで感染防止対策協力金を申請する店舗については「彩の国『新しい生活様式』安心宣言飲食店プラス」の認証が必要となります(現地確認が必要です)

認証を希望される場合は下記の内容をご確認の上、お申込いただきますようお願いいたします。

確認期間

4/28 , 5/1 , 5/5 , 5/6 , 5/10 , 5/11のうちいずれか1日
※午前・午後の指定ができます。時間単位の予約はできませんので予めご了承ください。
※市町村によって日程が異なります。ふじみ野市、川越市等の富士見市外の事業所は別途ご確認ください。

予約受付

4月26日(月)より受付開始(予約は希望日の前々日24時までにお願い致します)
URL:https://shinsei-saitama-pref.force.com/TakeSurvey?ro=ApplicationPatrol

※電子申請ができない場合は、電話予約(0570-550-811)も可能ですが、電子申請がよりスムーズです。

お問い合わせ先

埼玉県中小企業等支援相談窓口
TEL:0570-000-678

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

関連リンク