埼玉県商工会連合会
文字サイズ
標準

トップページ > お知らせ > 埼玉県感染防止対策協力金(第18期)について

埼玉県感染防止対策協力金(第18期)について

 埼玉県感染防止対策協力金について(第18期)

令和4年3月7日から3月21日まで埼玉県全域にて、まん延防止等重点措置が延長されたことに伴い、埼玉県による営業時間短縮の要請にご協力いただいた飲食店等を運営する事業者の皆さまに対し、感染防止対策協力金を支給します。

・第18期も、前期・前々期同様に『彩の国「新しい生活様式」安心宣言飲食店プラス』の認証店と非認証店、そして『ワクチン・検査パッケージ登録店』の適用店と非適用店で支給要件が異なります。

 

1.酒類の提供を行って営業する場合

[新しい生活様式安心宣言飲食店プラスの認証店でワクチン・検査パッケージを登録して適用店となる]

・営業時間 21:00まで

・酒類の提供 20:30まで

・人数の制限 上限なし

・支給額 1日あたり 25,000円~75,000円(前年度・前々年度の1日当たりの売上高によって変動)

※ただしお客様の来店時に接種証明又は陰性証明を確認すること(確認できない場合は下記の酒類提供は不可となり、人数も4名までとなります)→つまり、お客様ごとに酒類提供の有無が変わります

 

2.酒類の提供を行わないで営業する場合

[新しい生活様式安心宣言飲食店プラスの認証店でワクチン・検査パッケージを登録しない(または登録しても適用しない)]

・営業時間 20:00まで

・酒類の提供 終日、提供を自粛

・人数の制限 同一グループ、同一テーブルで4名以内

・支給額 1日あたり 30,000円~100,000円(前年度・前々年度の1日当たりの売上高によって変動)

 

3.休業する場合

[新しい生活様式安心宣言飲食店プラスの認証店であることは問いません]

・支給額 1日あたり 30,000円~100,000円(前年度・前々年度の1日当たりの売上高によって変動)

 

 

申請期間

 3月22日以降を予定

 

 詳しくは、下記よりご確認ください。

関連リンク