埼玉県商工会連合会
文字サイズ
標準

トップページ > お知らせ > 第3回ちょこたび埼玉酒蔵めぐりin小川町が開催されます【10月1日(土)】

第3回ちょこたび埼玉酒蔵めぐりin小川町が開催されます【10月1日(土)】

第3回ちょこたび埼玉酒蔵めぐりin小川町

小川町にある3つの酒蔵をめぐるイベントです!

小川町は秩父山系を源とする良質の水と造り酒屋に適した気候から、古くから関東灘の異名を持った名醸地で現在も3軒の造り酒屋があります。この機会に小川町の地酒の魅力をご堪能ください!

各蔵ではその日しか呑めない特別なお酒を楽しめるほか、色々なお店が出店しており小川町のグルメも楽しむこともできます。

公式Facebook https://www.facebook.com/ogawasakagurameguri

日時

平成28年10月1日(土)10時00分~16時00分

場所

小川町内(当日は専用無料シャトルバスで各蔵をまわれます)

専用無料シャトルバス

第3回ちょこたび埼玉酒蔵めぐりin小川町ガイドマップ

専用無料シャトルバスは各蔵間を往復します。
15分~20分間隔での随時運行を予定しております。

松岡醸造~晴雲酒造~武蔵鶴酒造

※バスのご利用は「小川町駅」より徒歩(約5分)にて「武蔵鶴酒造」までお越しください。
※バスの運行時間は10:00~16:00となります。
※10:00~11:00は「小川町駅」より帝松松岡醸造まで臨時急行便の運行を予定しています。

参加費

参加費無料 事前申込み不要

但し、試飲を楽しまれる際は、3蔵共通試飲代(オリジナルお猪口代を含む)500円がかかります。
オリジナルお猪口(試飲代)は小川町駅前又は3蔵にて販売窓口を設置しております。
試飲はオリジナルお猪口による提供のみとなります。

小川町3蔵(晴雲・帝松・武蔵鶴)

第3回ちょこたび埼玉酒蔵めぐりin小川町3蔵


晴雲酒造

晴雲

晴雲酒造の創業は明治35年。使用する米の7~8割は地元米を使用し、自社精米・高精白にこだわった原料米と、昔ながらの少量手造りの寒仕込みで、米の旨味を最大限に引き出しながらも、キレの良い辛口の酒を製造しております。

◆酒蔵説明◆試飲◆コップ売り◆酒類販売◆酒類関連品販売◆レストラン◆グッズ販売◆ギャラリー

ホームページ http://www.kumagaya.or.jp/~seiun/


松岡醸造

帝松

全国新酒鑑評会において県内最多記録となる8年連続金賞受賞酒蔵「帝松」。厳選に厳選を重ねた山田錦等の優良米と、非常に良質な地下130m天然深層仕込み水、そして江戸末期より続く伝統と経験豊富な杜氏の技で醸しております。

◆酒蔵説明◆試飲◆コップ売り◆酒類販売◆酒類関連品販売◆アイス販売◆グッズ販売◆仕込用具展示◆資料室・展示室見学

ホームページ http://www.mikadomatsu.com/


武蔵鶴酒造

武蔵鶴

武蔵鶴酒造では、比企盆地特有の冬の底冷えと清らかな水に支えられ、柔らか味のあるおいしい酒を生みだしています。関東信越国税局の清酒鑑評会でも第一位の成績をおさめた事もあり、昭和50年以降の受賞歴では数多くの好成績を残しています。

◆酒蔵説明◆試飲◆コップ売り◆酒類販売◆酒類関連品販売◆菓子等販売◆グッズ販売

ホームページ http://www.musashitsuru.co.jp/

10月1日”日本酒の日”とは?

日本では、12種の動物にたとえられている十二支は、本来1年の月の記号です。その10番目にあたる「酉」は、日本では「トリ」と読まれますが、元来壺の形を表す象形文字で、酒を意味しています。

日本の国酒である日本酒を後世に伝えるという思いを新たにするとともに、一層の愛情とご理解をという願いを込めて、1978年に日本酒造組合中央会が「10月1日は日本酒の日」と定めました。

全国一斉乾杯

小川町では10月1日午後6時半に「おがわ地酒で乾杯」の行灯を掲げた各店舗にて高らかに「乾杯!」を行います。

皆様もぜひ酒蔵めぐり後は町内各店舗にて「乾杯!」を!

なにを飲む?どう飲む?日本酒を知ろう

二十歳からの日本酒BOOK

二十歳からの日本酒BOOK (PDF:3.28MB)
(発行:日本酒造組合中央会)

日本酒に興味があるけれど、何を買ったらいいのか分からない。
お燗って?吟醸って?氷を入れて飲んでもいいってホント?など日本酒ビギナーにオススメの冊子です。
二十歳になった人も、二十歳を過ぎた人にも、日本酒デビューはこの1冊にお任せ!

お問い合わせ

小川町商工会
〒355-0328 埼玉県比企郡小川町大塚33(中央公民館2階)
TEL:0493-72-0280
FAX:0493-72-1004
メール:info@ogawa-saitama.or.jp