埼玉県商工会連合会
文字サイズ
標準

トップページ > 観光情報 > 尾ノ内百景(冷っけ~)氷柱

尾ノ内百景(冷っけ~)氷柱

秩父連山の名峰、両神山を源流とする尾ノ内渓谷。
手つかずの原生林が残る渓谷はトレッキングコースとしても人気の渓谷です。カタクリの群生地やシャクナゲ園などもあり、花の名所にもなっています。1月上旬から2月中旬の厳冬期には、斜面に水を吹きかけ、氷柱(つらら)を作ります。人工的なものですが、吊り橋から眺める斜面に氷柱が広がる光景は幻想的です。商工会三田川支部の青年部員が提案したことから始まった事業で、地元住民を中心として「尾ノ内渓谷氷柱実行委員会」が組織され、「尾ノ内百景(冷っけぇ~)氷柱」と名付けられ、一大観光名所として成長しました。
尾ノ内氷柱作業の画像
尾ノ内氷柱作業
尾ノ内百景氷柱の画像
尾ノ内百景氷柱
氷柱イルミネーションの画像
氷柱イルミネーション