埼玉県商工会連合会
文字サイズ
標準

トップページ > 観光情報 > 龍勢まつり

龍勢まつり

龍勢とは、「椋神社秋の大祭(10月第二日曜日)」に奉納する神事として、代々伝承され続けた「手作りロケット(農民ロケット)」のことです。櫓にかけて打ち上げる様が、龍の昇天の詩型に似ていることから龍勢と呼ばれ、打ち上げる技術は、古来より伝承され続けています。その技術の相違により27の流派があります。各流派がそれぞれに工夫した技術と、熱い思いを込めてロケットが打ち上げられます。
この様子を、NHKの取材班がアメリカ航空宇宙博物館の局員に見せたところ、非常に関心を寄せ「もしも世界中の物理学者が吉田の龍勢を知っていたら、宇宙ロケットの歴史はもう10年早く始まっていただろう」と語ったそうです。
龍勢の画像
龍勢