埼玉県商工会連合会
文字サイズ
標準

トップページ > お知らせ > 鳩山町中小企業者等事業継続追加応援給付金について

鳩山町中小企業者等事業継続追加応援給付金について

新型コロナウイルス感染症拡大の影響の長期化に伴い、事業収入の減少が継続している町内中小企業者等に対し、
企業活動の継続を支援することを目的とし、町独自の施策として「鳩山町中小企業者等事業継続追加応援給付金」事業を実施します。
※国の事業復活支援金を受給した場合でも、要件を満たしていれば受給できます。

●給付額
 1事業者につき 5万円(法人・個人事業主共通)

●対象者
・町内に事業所等を有していること
・令和4年3月以前から事業収入を得ており、今後も事業を継続する意思があること
・令和3年11月から申請月の前月までのいずれかの月で、事業収入が令和2年又は令和元年の同月比で20パーセント以上減少した月が存在すること
・政治団体及び宗教上の組織又は団体でないこと

●申請期間
 令和4年5月11日(水)~令和4年8月15日(月)
 ※郵送可(令和4年8月15日までの消印有効)

●必要書類
 <法人>
  1.基準月を含む事業年度分の「確定申告書別表一(控)」及び「法人事業概況説明書(控・両面)」の写し
  2.売上減少となった月(対象月)の売上台帳等(売上減少が分かる書類)の写し
  3.売上減少となった月(対象月)と比較する基準年同月の決算書等(月毎の売上が分かる書類)
  4.法人(申請者)名義の通帳の写し(オモテ面及び通帳を開いた1、2ページ目)
 
 <個人事業主>
    1.事業開始日の分かる書類と本人確認書類(運転免許証)の写し
  2.令和2年又は令和元年分(基準年分)の確定申告書第一表(控)の写し及び青色申告の場合は
   併せて青色申告決算書(控・1、2ページ目)の写し
  3.売上減少となった月(対象月)の売上台帳等(売上減少が分かる書類)の写し
  4.売上減少となった月(対象月)と比較する基準年同月の決算書等(月毎の売上が分かる書類)の写し
  5.個人事業主(申請者)名義の通帳の写し(オモテ面及び通帳を開いた1、2ページ目)

  ※対象月と同月分において、国で行う「事業復活支援金」を受給している場合は、
   当該給付通知書等の写しを添付することにより確定申告書類・決算書・売上台帳等の添付を省略することができます。

●申請・受付場所
 鳩山町商工会(TEL 049-296-0591)
 詳細は下記のURLよりご確認ください。

関連リンク