埼玉県商工会連合会
文字サイズ
標準

トップページ > お知らせ > 【全国連より】新型コロナウイルス感染症に係る雇用維持への配慮要請等について

【全国連より】新型コロナウイルス感染症に係る雇用維持への配慮要請等について

会員の皆様へ

いつも大変お世話になっております。

さて、令和2年7月8日に、加藤厚生労働大臣が来会され、改めて、短時間労働者や派遣労働者も含めたすべての労働者の雇用の維持等について、別添1のとおり要請がございました。

 

特に、全国連からの要望により大幅に拡充されている雇用調整助成金(別添2参照)や今般新しく措置されました「新型コロナウイルス感染症対応休業支援金」(別添3参照)等の各種支援策を積極的に活用することで雇用維持を図るだけでなく、感染拡大防止の観点から、三密を避けた職場環境づくりはもちろんのこと、厚生労働省で開発した接触確認アプリ「COCOA」(別添4参照)の利用者を増加させていくことについて、中小・小規模事業者への周知要請がありました。

 

また、意見交換の場において、加藤厚生労働大臣から、商工会における雇用調整助成金等の申請に係る事業者支援に対する御礼とともに、今後増加する申請に対しては、厚生労働省としても、1日約13千件の給付ができる態勢を整備しており、今後の申請増加に対応すべくさらに態勢を強化しているとの説明がありました。他方、業種による差があり、特に飲食業やサービス業といった業種からの申請が少ないので周知の強化をお願いしたいとの発言もありました。

 

本会からは、雇用調整助成金の拡充に関する御礼とともに、今後増加する申請に対する迅速な給付と営業再開後に引き続き売上が減少している中においても雇用維持や拡大をしている中小・小規模事業者を支援する助成金の新設を要望しました。

 

 

 

なお、本件に関しましては、本会ホームページにも掲示しておりますので、あわせてご参照ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

≪添付資料≫

 

別添1 厚生労働省からの要請文

 

別添2 雇用調整助成金(上限額引上げ)リーフレット

 

別添3 新型コロナウイルス感染症対応休業支援金リーフレット

 

別添4 接触確認アプリ「COCOA」リーフレット

 

 

 

本会ホームページURL

 

 https://www.shokokai.or.jp/?post_type=seisakus&p=8237