埼玉県商工会連合会
文字サイズ
標準

トップページ > お知らせ > 東京2020に向けたボランティアシンポジウム

東京2020に向けたボランティアシンポジウム

 東京2020オリンピック・パラリンピックの期間中、埼玉県には100万人以上の観戦客が国内外からお越しになる見込みです。
 多くのお客様を「おもてなしの心」をもってお迎えし、笑顔で応対するボランティアは、大会の成功に欠かせない存在です。
 そこで、埼玉県では、現役トップアスリートや大規模なスポーツイベントの第一線でボランティアに携わった方々などにより、ボランティアの役割やおもてなしの心について考えるシンポジウムを開催します。

■日時・会場
2月12日(月・休) 14時30分~17時00分(受付14時から)
ウェスタ川越 多目的ホール

■開催概要
≪第1部 基調講演≫
「車いすアスリートから見たボランティアの必要性と未来」
 講師 副島 正純 氏(車いすアスリート/東京マラソン車いすレースディレクター)
≪第2部 パネルディスカッション≫
・副島 正純 氏(車いすアスリート/東京マラソン車いすレースディレクター)
・森村 ゆき 氏(東京マラソン財団 オフィシャルボランティアクラブ「VOLUNTAINER」アドバイザー/「RunforSmile株式会社」代表)
・渕山 知弘 氏(観光庁ユニバーサルツーリズム検討委員/クラブツーリズム(株)ユニバーサルデザイン旅行センター課長)
・ボランティア経験者

申込/詳細は下記リンク先ホームページでご確認ください。

関連リンク