「経営・労務」
商工会とは 商工会からのお知らせ 税務 経理 共済  商工会組織図 |

商工会は店舗や工場の診断・商店街の整備などの相談に応じています。

個別診断
「お店を改造したい」、「工場設備の充実を図りたい」などの計画をお持ちの方は多いことでしょう。こんな時のレイアウトや自分の企業の実態をつかむための企業診断を受けてみませんか。商工会では、商店診断(サービス業を含む)や工場診断について、必要に応じて専門化を招へいして実施しています。

集団的指導
商業環境の整備に向けて
低価格化の進行や規制緩和、後継者問題など地域商店街を取り巻く環境は大きく変化しています。埼玉県では商店街の活性化を図るための事業が各地で進められています。このような事業には、経営者の方々のご協力が不可欠です。また、商店街で力を合わせて街路灯や共同駐車場の設置・管理、アーケードの整備など商業環境の向上を図ることも大切です。商工会では商店街整備、カード化事業、共同大売出し、イベントなどの指導を行っています。

経営安定特別相談室
「取引先の不振から資金繰りが思わしくない」、「不渡りを受けた」など企業は思わぬことが起こるものです。そんな時、県商工会連合会に設置されている経営安定特別相談室にご相談下さい。専門のスタッフが皆様のご相談に無料で応じます。また、秘密は守られます。

経営安定特別相談室
厳しい経営環境を乗り切るため、経営基盤の安定強化に努力している企業を支援しています。
また、技能(免許取得)講習会の開催、許認可手続きの説明会、官公需受注対策の推進、異業種の交流会、見学会の開催及び工場等における労働災害対策などを行っています。

労働保険・健康保険・厚生年金に加入していますか。商工会では福利厚生の相談に応じています。

労働保険
労働保険(労災保険と雇用保険)は、従業員(労働者)の福祉と経営の安定に欠かせない国の制度です。従業員(労働者)を一人でも雇用していると加入しなければならないことになっています。
労災保険
業務上の事由又は通勤による労働者の負傷・疾病・死亡に対して、災害補償を行う制度です。事業主(家族従事者)も特別加入できます。(事務組合委託者)
雇用保険
労働者が離職した時などに、一定の要件で失業等給付を行い、生活の安定を図ります。また、失業の予防を図るなど事業主への各種助成金制度があります。

健康保険
被保険者の業務外の病気、けが、分べん、死亡および被扶養者の病気、けが、分べん、死亡の場合に一定の保険給付を行う医療保険です。すべての法人は加入することが義務付けられています。

厚生年金
被保険者の老齢、傷害、死亡の場合に一定の保険給付を行い、被保険者またはその遺族の生活の安定をはかることを目的とする年金保険です。すべての法人は加入することが義務付けられています。

健康診断を実施しよう!
経営者の皆様や従業員の健康は企業経営に大きな影響を与えます。労働安全衛生法では、事業者は、安全な作業環境の確保や、従業員に対する健康診断の実施を義務付けられています。

労働保険事業組合への事務委託
商工会は厚生労働大臣の許可を受け、労働保険事務組合として、あなたにかわって責任をもって事務処理を行います。
事業者新着情報