労働者派遣法が10/1より改正されます

2012/09/07

派遣労働者の保護と雇用の安定を図るため、派遣会社・派遣先には、新たな義務が課されます。

【主な改正内容】
《事業に関すること》
●日雇派遣が原則禁止になります
●グループ企業派遣が8割以下に制限されます
●離職後1年以内の人を元の勤務先に派遣することが禁止されます
●マージン率などの情報提供が義務化されます

《労働者の待遇に関すること》
●待遇に関する事項などの説明が義務化されます
●派遣先の社員との均衡に向けた配慮が義務化されます
●派遣労働者への派遣料金の明示が義務化されます
●無期雇用への転換推進措置が努力義務化されます                                                           

詳しくはこちら

一覧へ