「小規模事業者持続化補助金」についてのお知らせ

2014/03/07

この事業は、持続的な経営に向けた経営計画に基づく、小規模事業者の地道な販路開拓(創意工夫による売り方やデザイン改変等)などの取り組みを支援するため、それに要する経費の一部を補助するものです。
この事業は、全国商工会連合会との委託に基づき、各都道府県商工会連合会に設けられる事務局が実施するもので、埼玉県の商工会地区については埼玉県商工会連合会が事務局となっています。

  1. 対象者は、小規模模事業者(業種は問いません。)ただし、創業予定者は該当しません。 
  2. 応募の前提は、経営の発達のための経営計画を策定していることが必要です。(申請書に記載要。)
  3. 補助対象事業は、策定した「経営計画」に基づいて実施する、販路開拓等のための事業であることが必要です。
  4. 対象とする市場は、国内に限らず海外市場も含むことができます。
  5. 対象となる取引は、消費者向け、企業向け取引のいずれも対象となります。また、この事業の完了後、おおむね1年以内に売上につながることが見込まれる事業活動を対象とします。
  6. 補助対象となりうる取組のイメージとしてしては、①販促用チラシの作成②販促用PR(マスコミ媒体での広告、ウエブサイトでの広告)③商談会などへの出展④店舗改装(小売店の陳列レイアウト改良、飲食店の店舗改修を含む。)⑤商品パッケージ(包装)の改良⑥ネット販売システムの構築⑦移動販売、出張販売⑧新商品の開発⑨景品、販促品の製造、調達などがあります。
  7. 商工会の支援を受けながら取組む事業であることが必要です。
  8. 補助対象となる経費は、①使用目的がこの事業の遂行に必要なものと明確に特定できる経費②交付決定日以降に発生した経費③証拠資料等によって金額が確認できる経費、以上3点をすべて満たすことが必要です。
  9. 補助率は、補助対象経費の三分の二以内です。
  10. 補助上限額は、75万円の事業に対して最大50万円です。ただし、雇用を増加させる経営計画に基づく取組については、150万円の事業費に対して最大100万円までとします。
  11. 補助事業期間は、交付決定日から平成27年1月31日(土)までです。
  12. 申請書の提出先・お問い合わせ先は、埼玉県商工会連合会担当 産業振興課 島村氏、犬飼氏です。 

      住所 〒330-8669 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1丁目7番地5  

      電話番号 048-641-3613
     ※問い合わせの対応時間:9:00~12:00、13:00~1700(土日祝日除く。)
      http://www.syokoukai.or.jp/s0003/030/20140225135140.html


                                                            

         





一覧へ