地図看板の広告契約に関するトラブル急増、ご注意を!

2012/07/27

自営業の方や企業から埼玉県内の消費生活センターに、地図看板の広告契約に関する相談が多数寄せられております。相談内容は、「一度だけなら」と支払ったのに、「長期の契約だ」と主張され更なる支払いを求められるケースがほとんどです。ご注意下さい。

※地図看板の広告契約は事業者間の契約であるため、クーリングオフの適用はありません。

※契約書の内容を十分に確認するなど、契約の際は慎重な対応が必要です。

※日本弁護士会連合会では、中小企業の方の法律相談窓口「ひまわりホットダイヤル」0570-001-240、を設置しております。

一覧へ