設備投資をご検討の皆様へ(金融公庫より)

2011/12/21

日本政策金融公庫では、平成23年度第3次補正予算に伴い、設備投資をサポートするための貸付制度を拡充し、「設備資金貸付利率特例制度」をお取り扱いしています。

※各融資制度の設備資金所定金利を、ご融資後当初2年間、利率を0.5%引き下げる制度です。

※公庫の融資制度は、信用保証料・事務手数料などが不要で、固定金利になることが特徴です。

お問い合せ:日本政策金融公庫熊谷支店 ℡521-2731

一覧へ