入会案内

 


鴻巣市異業種交流会会則


   (目 的)
第1条     本会は、異業種の中小企業により組織し会員相互における自主的かつ自由
       な交流活動を通じて技術開発及び経営問題に関する情報等の意見交換、研究
       活動を行うことにより、新たな事業展開及び企業相互の発展、向上を促進し、
       併せて地域振興発展に寄与することを目的とする。

   (名称、事務局)
第2条     本会は、鴻巣市異業種交流会と称し、事務局を鴻巣市本町6−4−20
       鴻巣市商工会内におく。

   (会 員)
第3条     本会の会員は、本会の趣旨に賛同した市内に事業所を有する鴻巣市商工会
       の会員であって交流活動を自ら積極的に推進していく意欲的な経営者(代表
       者、またはこれに準ずる者)とする。

   (賛助会員)
第4条     本会に賛助会員を置くことができる。但し、入会に関しては役員会の承認
       を得るものとする。
    2    賛助会員は、役員会の定めるところに従い本会の活動、企画等に参加できる。

   (事 業)
第5条     本会は第1条の目的を達成するため、次の事業を行う。
     (1) 経営、技術等に関する情報、意見の交換。
     (2) 新製品、新技術の共同研究、共同開発。
     (3) 講演会、研究会、工場見学会等の開催。
     (4) その他本会の日標達成に必要な事業。

   (役 員)
第6条     本会に次の役員をおく
         代表幹事  1名
         副代表幹事 2名
         幹  事  若干名
         会計幹事  1名
         監  事  2名
    2   役員の任期は、単年度とする。但し再任を妨げるものではない。

   (役員の職務)
第7条     代表幹事は会務を統轄し、本会を代表する。
    2   副代表幹事は、代表幹事を補佐し、代表幹事に事故あるときは、その職
       務を代行する。
    3   幹事は、本会活動の基本計画を立案するとともに他の役員と協力し、事
       業を遂行する。
    4   会計幹事は、会の経理を担当する。
    5   監事は、会の会計監査をする。

   (総会)
第8条    総会は、毎年上期に開催する。
    2   総会は、代表幹事が招集し、議長となる。

   (総会の決議事項)
第9条    総会においては、次の事項を決議する。
       (1)事業計画及び収支予算の決定 (4)会則の変更
       (2)事業報告及び収支決算の承認 (5)その他、運営上の重要な事項
       (3)役員の選出

   (役員会)
第10条    役員会は各幹事をもって構成する。
    2   役員会は代表幹事が必要に応じ招集する。
    3   役員会では、事業運営の策定等を行う。

   (会 費)
第11条   本会の運営に必要な経費にあてるため、会費を徴収することができる。
    2   会費は年 1万円とする 。
        また、宿泊研修及び特に役員会が本会の運営上必要と認めたときは、実
       費を撤収することができる。

   (秘密の保持)
第12条   本会で知りえた情報のうち、企業秘密に属するものについては、会員の権
      利を侵害することのないよう、相互の信頼を持って秘密保持に務めるものと
      する。

   (事業年度)
第13条   本会の事業年度は、毎年4月1日に始まり、3月31日に終わる。

   (補 則)
第14条   この会則に定めるもののほか、必要な事項は別に定める。

   (附 則)
       本会則は平成23年10月1日より施行する。