TOP 活動状況 動画 BACK

きたかわべ特急のできるまで
実は元はこんな形でした。
コンバイン(稲刈機)の稲を刈る機械部分を
取り除いた状態です。
車体の核になる部分を
溶接で取り付けます。
ここからは木材にて頭の部分を作っていきます。
電車の形を意識して慎重に木材を合わせます。
大工さんの腕の見せ所です!
同時に後ろの部分の溶接作業が行われています。
こちらも専門家の腕が光ります。
側面部分。
見事な曲線。
ベニヤを貼り付け。
お客さんが乗る部分もだいぶ出来てきました。
だんだんと電車の形になってきた?
メーター・灰皿・飲物ホルダーも付いてます。
内部にもこれほどの木材が。
客車の連結部分を溶接します。
側面をベニヤ板で作っていきます。
冷却対策もばっちり。
着色作業の開始です。
はみださないようにテーピングをして
塗っていきます。
だんだんと色が付けられていきます。
あと少し!
テープをはずしていよいよ完成です!。
ついに発進!
たくさんの人と技術と情熱でできています。