埼玉県商工会女性部連合会

トップページ > 県女性連からのお知らせ > 令和3年度 商工会女性部指導者講習会を開催

令和3年度 商工会女性部指導者講習会を開催

幸手市商工会の宮田さん 本県代表として令和4年度関東大会へ出場
~商工会女性部の主張発表~ 

県商工会女性部連合会は、10月11日(月)、ソニックシティ会議室とオンラインのハイブリッド形式で50名参加のもと「令和3年度商工会指導者講習会」を開催した。

 はじめに、「女性部活動に参加して」、または「女性部活動と地域振興・まちづくり」をテーマに主張発表が行われ、各ブロックから選ばれた、和光市商工会女性部の佐藤二三江さん、三芳町商工会女性部の鈴木理恵子さん、寄居町商工会女性部の大野チヨミさん、幸手市商工会女性部の宮田敬子さんの4名が発表した。

  審査の結果、「女性部活動と地域振興・まちづくり」と題して主張発表を行った、幸手市商工会女性部の宮田さんが、令和4年7月6日に山梨県で開催する関東ブロック大会に本県代表として出場することとなった。

  続いて、[SDGsとは?]と題して()Up‘s Consulting代表取締役 村岡滋氏の講演と「捨てるなら染めよう」~服とヒトのサスティナブルなお付き合い~染め直しサービス“SOMA Re”と題して()きぬのいえ 代表取締役 吉田昌弘氏と寄居町商工会職員の事例発表が行われた。

 最近は、随所でSDGsが取り上げられているので、初歩のところからわかりやすく説明して頂き、サスティナブルファッションという切り口から、SDGsを身近に感じられるようになった。

 

        mimura-kaichou20211011                                       kobayashi-kaichou20211011

 

              挨拶する三村会長                              挨拶する小林会長 

 

 

 

 

               miyata-san20211011            muraoka-sensei20211011

       

          発表者 宮田さん                               村岡先生

 

 

 

 

yoshida-sensei to kasahara-san20211011

 

                          吉田先生と寄居町商工会職員