埼玉県商工会女性部連合会

トップページ > 県女性連からのお知らせ > 関東ブロック商工会女性部交流研修会に参加して

関東ブロック商工会女性部交流研修会に参加して

平成28年度関東ブロック商工会女性部交流研修会に参加
                                     
 7月13日(水)~14日(木)、千葉県勝浦市でブロック商工会女性部交流研修会が、関東1都10県から女性部員約900名の参加のもと開催されました。本県からは児玉商工会女性部を中心とした応援団をはじめ県女性連役員等34名が参加しました。
 主張代表では、 本県代表の児玉商工会女性部員の浅見敏江さんが「女性部活動に参加して~笑顔・話術・健康の女性部活動~」と題して、主張発表を行い、埼玉県の歴史的偉人である、児玉町出身の盲目国学者 塙保己一氏の生い立ちに纏わり、母と子を深い愛情で結びつけた巾着を題材に町おこし事業に協力し、部員一同が願いを込めて作成した学業成就の木札を添えた巾着お守りは、商工まつりなどで毎回好評得て、地域の方々に愛着を持たれている等を語り会場からは大きな声援と拍手が送られました。
 関東代表には、最優秀賞の東京都羽村市商工会女性部の矢部久子さんが選出され、11月に福島県で開催される全国大会に代表として出場することになりました。
 また、平成27年度女性部員増強運動表彰において加入促進強化期間実績の部門で埼玉県女性部連合会が全国2位となり島会長が表彰されました。

埼玉県代表 浅見敏江さんの画像
埼玉県代表 浅見敏江さん
女性部員増強運動表彰伝達 島会長の画像
女性部員増強運動表彰伝達 島会長
の画像